• ボタン:知る
  • ボタン:学ぶ
  • ボタン:参加する
  • ボタン:相談する
  • ボタン:組織・事業について

北方町社協概要

イメージ写真
法人の概要
名称
社会福祉法人北方町社会福祉協議会
設立
昭和53年4月28日
所在地
〒501-0431
岐阜県本巣郡北方町北方1345番地の2
北方町老人福祉センター内

  • 電話番号:058-324-6550
  • FAX番号:058-323-3114
  • メール:info@kitagatashakyo.or.jp

役員等
  • 理事 7~10名(会長1名、副会長2名)
  • 監事 2名
  • 評議員 11~17名
目的
 この社会福祉法人は、北方町における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図ることを目的としています。

トップへ戻る

社会福祉協議会とは
社会福祉協議会は、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置されています。
社会福祉協議会は、それぞれの都道府県、市区町村で、地域に暮らす皆様のほか、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人びとが住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現をめざしたさまざまな活動をおこなっています。

トップへ戻る

社会福祉協議会の5つの活動原則
 社会福祉協議会は、5つの活動原則に基づき、地域の特性を生かした活動を展開します。

  1. 住民ニーズ基本の原則
    調査などにより、地域住民の要望、福祉課題等の把握に努め、住民のニーズに基づく活動を第一にすすめます。
  2. 住民活動基本主体の原則
    住民の地域福祉への関心を高め、そこから生まれた自発的な参加による組織を基盤として、活動をすすめます。
  3. 民間性の原則
    民間組織らしく、開拓性・即応性・柔軟性を生かした活動をすすめます。
  4. 公私協働の原則
    社会福祉、そして保健・医療・教育・労働等の行政機関や民間団体等の連携を図り、行政と住民組織との協働による活動をすすめます。
  5. 専門性の原則
    住民の福祉活動の組織化、ニーズ把握調査、地域福祉活動の計画づくりなど、福祉の専門性を生かした活動をすすめます。

トップへ戻る

組織図
社協のあゆみ
現況報告書等

トップへ戻る