もちの木について

事業所名称
北方町障がい福祉サービス事業所もちの木
事業種類
就労継続支援B型事業所(第2110700081号)
活動内容・自主製品
  • 下請け作業の写真
  • 円鏡寺公園清掃の写真
  • バスターミナル清掃の写真
  • 八切公園トイレ清掃の写真
  • 自主製品製造・販売の写真
  • 創作活動の写真
委託事業
  • 下請け作業(紙袋の紐通し・底入れ等)
  • 円鏡寺公園(月4回)
  • バスターミナル清掃(月~金曜日)
  • 八切公園トイレ清掃(月4回)
  • 間長島公園トイレ清掃(月4回)
自主製品製造・販売
  • ボカシ
  • 刺繍入りタオル
  • アクリルタワシ他手芸品
  • 焼き菓子(シフォン・クッキー)
  • ぷちふりマーケット
創作活動
    • 音楽教室(月2回)
    • 手話教室(月2回)
    • 教養講座(年4回)
沿革
昭和63年5月1日

北方町柱本1-48番地に「北方もちの木作業所を育てる会」が岐阜県共同募金会と北方町の補助金を受けて名称北方もちの木作業所を開所

平成4年4月1日

岐阜県本巣郡北方町長谷川西1丁目36番地に作業所を新築移転し、社会福祉法人北方町社会福祉協議会が北方町の委託を受けて名称北方町心身障害者小規模授産所北方もちの木作業所を運営

平成19年4月1日

北方町地域活動支援センターもちの木に名称変更(障害者自立支援法に基づき移行)

平成29年12月1日

就労継続支援B型に移行し「北方町障がい福祉サービス事業所 もちの木」に名称変更

目的
 通所による就労や生産活動の機会を提供するとともに、一般就労に必要な知識、能力の高まった方には、一般就労等への移行に向けて支援します。
利用定員
  • 定員 20名
  • 職員4名(常勤4名)

トップへ戻る