• ボタン:知る
  • ボタン:学ぶ
  • ボタン:参加する
  • ボタン:相談する
  • ボタン:組織・事業について

日常生活自立支援事業

認知症や知的障がい、精神障がいなど何らかの障がいにより、判断能力が十分でない方を対象に、地域で安定した生活が送れるよう、さまざまな相談に応じながら、福祉サービスの利用援助や日常的な金銭管理、書類等の預かりなどを行います。

イメージイラスト

対象者
認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者など、判断力が十分なく日常生活での福祉サービスの利用や金銭管理等がうまくできない方が対象となります。
サービス内容
福祉サービス利用援助
  • 福祉サービス利用に関する相談や情報提供
  • 福祉サービスの利用申し込みに必要な手続き
  • 福祉サービスの利用料を支払う手続き
  • 福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続き
書類等預かりサービス
お預かりできるもの

  • 年金証書
  • 預貯金証書
  • 権利証
  • 保険証
  • 実印
  • 銀行印など

お預かりできないもの

  • 現金
  • 宝石
  • 書画など
日常的金銭管理サービス
  • 年金および福祉手当の受領に必要な手続き
  • 医療費を支払う手続き
  • 税金や社会保険料、公共料金を支払う手続き
  • 日用品等の代金を支払う手続き
利用料金
サービス内容 料金
福祉サービス利用援助・日常的金銭管理サービス
(1回、おおむね1時間)
※1時間を超える30分毎に500円の加算あり
※生活支援員の交通費別途必要
1,000円
書類等預かりサービス(1通、1カ月) 500円

※生活保護を受けている方は利用料金が免除されます。
※契約までの相談や契約締結の書類作成は無料です。

トップへ戻る