• ボタン:知る
  • ボタン:学ぶ
  • ボタン:参加する
  • ボタン:相談する
  • ボタン:組織・事業について

生活体制整備事業

生活体制整備事業

生活体制整備事業とは、生活支援・介護予防サービスの把握および創出、支援ニーズの把握、関係者間のネットワークの構築、サービス・支援の担い手となるボランティア等の養成などを主に行ないます。

北方町社会福祉協議会では、地域の中に埋もれている困りごとを受け止め、地域で支え合う仕組みづくりを目指し、『北方くらし助け愛隊』(地域住民による組織)を立ち上げ『ちょっとした手助け』(生活支援サービス)を行います。

『北方くらし助け愛隊』の活動について
 安心していつまでも北方町で暮らし続けられるように『北方くらし助け愛隊』は、身の回りのちょっとした困り事を地域の皆さんとお手伝いし、共に支えあい、助け合う町づくりを目指して発足しました。
支援内容
 ゴミだし、簡単な草取り、庭木の水やり、ボタン等の繕い、お話し相手など、ちょっとした手助けをいたします。
※全てのご依頼を必ずお受けできるとは限りませんので、予めご了承ください。
ご利用料金
20分/100円
※原則1時間以内で終わる活動内容のもの。
申込みから支援まで
  1. 受付時間:平日13時~15時
    『北方くらし助け愛隊』専用電話090-4444-3553へお電話ください。
  2. 支援へ入らせていただく前に、コーディネーターがお宅へ訪問いたします。支援内容を確認し、契約をします。支援に掛かるチケットを購入していただきます。
  3. 支援日に担当サポーターがお宅へ訪問いたします。支援終了後にチケットを担当サポーターへお渡しください。

トップへ戻る

認知症カフェまどか

認知症カフェまどかとは

経験豊かな認知症地域支援推進員に、お茶を飲みながら認知症について気軽に相談ができる窓口です。

また認知症予防として脳トレゲームや椅子に座って簡単にできる『いきいき百歳体操』なども行える場所です。気軽に取り組める認知症予防を体験しにきませんか?

対象者
北方町内にお住いの方、認知症予防に関心のある方、認知症についてご相談のある方
開催日
毎週 月曜日・水曜日・金曜日(介護教室開催日、祝日はお休み)
時間
13時30分~15時
開催場所
いきいき支援センターまどか(高屋白木2丁目40番地)
参加費
100円(飲み物・お菓子付き)
参加方法
開催時間内、自由参加

トップへ戻る

いきいきまどか介護教室

いきいきまどか介護教室とは
 「介護」に関する知識や技術を学べる場所です。事前申し込み制ですので参加希望の方は、いきいき支援センターまどか(058)320-1515へお申込みください。送迎希望の方は、申込み時にお申し付けください。
対象者
北方町内にお住いの方、介護や認知症について関心のある方
開催日
毎月第4水曜日(いきいきまどか介護教室ご案内参照)
時間
13時30分~14時30分
開催場所
いきいき支援センターまどか(高屋白木2丁目40番地)
参加費
無料
内容
 毎月テーマが異なります(いきいきまどか介護教室ご案内参照)
申し込み方法
 いきいき支援センターまどか(058)320-1515へお申込みください。送迎希望の方は、申込み時にお申し付けください。

トップへ戻る