• ボタン:知る
  • ボタン:学ぶ
  • ボタン:参加する
  • ボタン:相談する
  • ボタン:組織・事業について

いきいきまどか介護教室を開催しました!

2019年05月08日

平成31年4月24日(水)に今年度最初の「いきいきまどか介護教室」を開催しました。
今回は北方くらし助け愛隊の小森代表と北方町社会福祉協議会事務局職員より、『北方くらし助け愛隊・日常生活自立支援事業』について説明していただきました。
北方くらし助け愛隊とは、困ったときはお互いさまを合言葉に、北方町に住む人同士が日々の暮らしの中での困りごとを助け合うことを目的とした地域のボランティア団体です。例えば、切れた電球を自分で交換できなくて困っている一人暮らしの高齢者に対して、登録サポーターが空いている時間を活用して電球交換のお手伝いをするなどの活動をしており、20分100円のチケット制になっています。
日常生活自立支援事業とは、認知症などで判断能力に不安のある方が比較的低額で日常的な金銭管理や郵便物の確認、印鑑や大切な書類などの預かりなどの支援が受けられる制度です。
どちらの制度も高齢者等が地域で安心して生活を続けていくために役に立つものですので、多くの人に知っていただき、今後の参考にしていただければと思います。

日常生活自立支援事業は「かえる君」が分かり
やすく説明してくれました♪
 参加者全員でいきいき百歳体操も!

 

次回は5月22日(水)(午後1時半~2時半)『認知症予防コグニサイズ」を予定しています。
参加ご希望の方は、いきいき支援センターまどか(電話:320-1515)までお申し込みください。
参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。北方町内であれば送迎もいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

お知らせ一覧を見る